Printing 印刷

お客様のご要望
企画や数量、寸法等の
ご要望をエステックが
お聞きします。

企画のお打合せ
材料の選定やデザイン
仕上げ方法等のご相談。

データ入稿・DTP
イラスト、写真、ロゴ等を
御用意してください。お預
かりした入稿データを基に
レイアウトを作成します。

校正・出力
出来上がったレイアウトが
ご要望通りになっているか
確認して頂きます。

生産・納品
生産と検査を行いご希望
日までに納品致します。

印刷の種類

印刷の区別として凸版印刷、平版印刷、凹版印刷、孔版印刷の4種類に大別されます。
その他に印刷版を使用しない、オンデマンド印刷があります。

凸版印刷 (樹脂凸版印刷、活版印刷、フレキソ印刷)

版の凸部がインクのつくところ(画像部)になっている。
印刷時はそこにインクをつけて圧力を加えて直接転写させる。
印刷版は樹脂や亜鉛版などがある。
特徴 : 線画や網点の輪郭が鮮明で、印刷濃度も高い。
平版印刷 (オフセット印刷、PS版、水なし平版、ペーパーマスター)
平らな版でインクを付けない非画線部が親水性になっており
インクの付く画線部が親油性になっている。
版全体に水をつけると、非画線部はインクをはじき
画線部はインクを付着して紙などに転写して印刷が行われる。
特徴 : 印刷速度が速く写真印刷が可能。
孔版印刷 (スクリーン印刷、謄写版印刷)
版に小孔と呼ばれる細かい穴を開けてその版の上にインクを乗せて
スキージーでインクを擦り、穴の部分にインクを通して印刷する。
特徴 : 曲面印刷など。
凹版印刷 (グラビア印刷、彫刻凹版)
シリンダー状の版のくぼんだ部分にインクを入れて余分なインクを
ドクターで掻き落とし、圧胴で押さえフィルムに転写する。
凹みの深い所は濃く、浅い所は薄く印刷ができる。
特徴 : 階調や濃淡などが細かく表現できる。大部数の印刷向け。
オンデマンド印刷
印刷データをダイレクトに送るため、印刷版を使用しない。
特徴 : 1枚から印刷が可能で可変式のバーコードなども得意とする。
印刷方式 長所 短所
凸版樹脂印刷 文字印刷やベタ面積が少ないものなどが得意です。
製品や版・抜き型も低コストで短納期が可能です。
細かな文字、色ベタ面積の大きいものや色のか
けあわせによる印刷は苦手です。
間欠印刷 版作成技術の向上により、4色カラー印刷が可能です。
精度の良い写真印刷もできます。
高精度な写真画質はオフセット印刷に劣る。
凸版印刷に比べて若干コストが割高になります。
オフセット印刷 細かな文字、色ベタ面積の大きいもの、写真等の
フルカラー印刷時の色の再現に優れています。
初回の版代に加えてランニングコストも割高です。
シルク印刷 インキの量を厚く盛れるので、耐光性・耐久性に優れていて
屋外に使用されるラベルやTシャツプリントなどが得意です。
カラー印刷など、細かな印刷再現には不向きです。
初期費用の版代が高くなります。
オンデマンド印刷 PCにデータを送りダイレクトに印刷することができるため
版作成が不要。1枚から生産ができ、数字を可変する事もできる。
大量印刷や写真画質には向いていません。

シール印刷

よく目にする一般的なシールのほとんどが、凸版シール印刷になります。
単色印刷から4色カラー印刷も可能で、近年では印刷版の精度があがりカラー写真なども印刷可能です。
  • 1000枚程度の小ロットから数十万枚程度まで対応可能
  • 印刷製品、印刷版や抜き型など全体的に安価
  • 名前シール、製品に貼るシールなど
凸版シール印刷の特徴
版の凸の部分にインクを乗せて、紙に転写する印刷方法になります。
ゴム印と同じ方法で圧力を掛けて印刷する為、力強くシャープな仕上りになります。

オフセット印刷

シール凸版印刷よりも更に、細かな文字や、鮮明な写真画質など、より繊細な仕上りが必要な場合はオフセット印刷が最適です。
色合いが細かく変化する、グラデーションや肌の質感、陰影などその仕上がりはとても綺麗です。
  • 印刷スピードが速く大量に印刷することが可能
  • 印刷数量が多い場合に特にコストメリットがある
  • ポスター、カレンダー、チラシなど
オフセット印刷の特徴
オフセット印刷は、インキを版(はんこ)からブランケットを介して被印刷体(印刷用紙など)に印刷します。
大量印刷を短時間で行うことが可能。

シルクスクリーン印刷

インクを厚くする事が出来る為、耐光性・耐久性に優れており屋外で使用するシールやパネルシート、ステッカー、標識などに向いています。
色に厚みと深みができ、綺麗でくっきりした仕上がりになります。
  • 少量印刷対応可能
  • 曲面印刷が可能、パネル、ステッカーなど
シルクスクリーン印刷の特徴
網目を利用して版の穴からインキを通して転写する印刷方式です。
以前はシルクスクリーン印刷はシルクを使っていたことからシルクスクリーンと呼ばれるようになりました。

オンデマンド印刷

一般的なシールラベルでカラー小量印刷に向いている。
1枚から印刷可能でデータをダイレクトに送るため可変ナンバーや可変バーコードなどの印刷も可能。
  • 少量印刷に向いていて、短納期対応や1枚当たりのコスト面も優れている
  • 印刷データを直接入力する為、印刷版が不要になる
  • シールラベル、イメージサンプル、名刺印刷など
オンデマンド印刷の特徴
印刷にはインクジェット方式、トナーレーザー方式があり、カラー印刷を可能としている。

グラビア印刷

高精度な写真の再現性を生かして、美術書や写真集、フィルムビニール軟包材への印刷に用いられています。
現在でも雑誌の写真ページなどがグラビアページと呼ばれるのは以前グラビア印刷で再現していた名残です。
  • 大量印刷に向いていて、高精度の印刷が得意
  • 写真集、ポリエチレンなど
グラビア印刷の特徴
グラビア印刷は凹版印刷の一種です。写真技術を応用し原稿の濃い部分や薄い部分を細かい点に分割し、それぞれの点に対応する金属表面を腐食させることによって版を作ります。色が濃いところは深く、薄いところは浅くなっている版面が作られます。

表面加工の種類

印刷面をより美しく魅せることや、印刷面をキズや汚れから防止することができます。
商品のイメージに合わせた表面加工を行うことは重要なプロセスとなります。

OPニス(Over Print ニス)

表面に透明な油性溶剤を塗りツヤを与え、色落ちを防止します。
キズ、汚れ防止機能は他の表面加工に劣りますが、 印刷と同時に加工するので低価格です。
食品関係の箱によく使われています。

マットニス

ニス(OPニス)と同様の方法により、つや消し効果を与えます。
若干の照りが残るのが特徴です。

ビニール引き

塩化ビニールを塗りツヤを与えます。
キズ、汚れ防止機能はニスよりも優れ比較的安価で用途が広く様々な目的のパッケージに使用されています。

マットビニール

ビニール引きと同様の方法により、つや消し効果を与えます。
マットニスよりも高価ではありますが、より深く、落ち着きのある仕上がりを得られます。

プレスコート

印刷面に溶剤を塗った後、ローラーで圧力をかける加工で強い光沢を与え、印刷面を十分に保護します。
ニス、ビニール引きに比べて若干高価ではありますが、現在最も多くのパッケージで使用されています。

フイルム(PP、PET)貼り

プラスチックフイルムと紙を貼合し、強い光沢を出せる加工です。
環境問題からポリプロピレンフイルムを使用しています。
高価で特殊な箱によく使用されています。

マットフイルム(PP、PET)貼り

フイルム貼りと同様の方法でつや消し効果があります。
マットビニールよりさらに落ち着きがあり、高級感のある仕上がりになります。

箔押し

箔版で印刷面を加圧し転写させる加工で、オフセット印刷では出せない凹凸と強い光沢を得られるのが特徴です。
ロゴマーク等によく使用されています。

エンボス

印刷面に模様を型押しする加工で、デザインとの調和が出来れば印刷が派手でなくてもかなりインパクトのある仕上がりを得られます。
ワニ革のバックのような模様や、文字やロゴを浮き出させる方法などあらゆる場面で使用されています。


印刷設備一覧

<種類> オフセット 2色印刷機
<最大紙寸法> 菊判 四切(菊4判)
この印刷機に向いている商品
単色または2色の両面印刷、タイムカード、伝票類、取説等
<種類> オフセット 単色印刷機
<最大紙寸法> 菊判 半切(菊2判)
この印刷機に向いている商品
単色印刷、伝票類、取説、ナンバリング等
<種類> 封筒用オフセット2色印刷機
<最大印刷寸法> 角0(287mm×382mm)
<最小印刷寸法> 長4(90mm×205mm)
この印刷機の特徴
封筒印刷に特化した単色印刷機です
2色同時印刷が可能です
<種類> 卓上オフセット印刷機
<最大印刷寸法> 165mm×265mm
<最小印刷寸法> 45mm×80mm
<印刷速度> 3,500~5,000枚/時
この印刷機に向いている商品
名刺、二つ折りカード、小ロット等
<種類> オフセット 単色印刷機1号機
<最大紙寸法> 菊判 四切 (菊4判)
この印刷機に向いている商品
単色印刷、伝票類、取説等
<種類> オフセット 単色印刷機2号機
<最大紙寸法> 菊判 四切 (菊4判)
この印刷機に向いている商品
単色印刷、伝票類、取説等
<種類> オフセット2色印刷機
<最大紙寸法> 660mm×470mm
<最大印刷寸法> 650mm×460mm(2/0) 650mm×450mm(1/1)
<最小印刷寸法> 297mm×200mm(2/0) 297mm×257mm(1/1)
この印刷機に向いている商品
伝票類、取説、チラシ、ナンバーリング等
<種類> 再転写カードプリンター
<解像度> 600dpi
<印刷階調> RGB各色256階調
<印刷速度> 4色全面画像にて24.8秒/枚以内
<印刷サイズ> カードサイズ(JIS X 6301準拠)全面
この印刷機に向いている商品
社員証、ICカード、診察券、ストラップ等
<種類> デジタルオフセットフルカラー印刷機(枚葉機)
<印刷速度> 4色A4サイズで毎分120枚
(生産強化モードで毎分160枚)
<解像度> 1200dpi
(高解像度モードでは2400dpi可)
<インク> C・M・Y・K+2色(クリア、ホワイト)
<用紙> 最大:330×482mm
最小:210x297mm
この印刷機に向いている商品
カタログ、会社案内、名刺、ハガキ/DM等
<種類> フルカラーオンデマンド印刷機
<印刷速度> A4:毎分80ページ
A3:毎分44ページ
<解像度> 2400dpi
<用紙寸法> 最大:330×660mm
最小:98x148mm
<メディアの厚さ> トレイモード:64~256 g/m²
手差しモード:52~350 g/m²
この印刷機に向いている商品
ハガキ、封筒、カタログ、ポストカード、大判ポスター等
<種類> UV硬化フラットベッドインクジェットプリンタ
<印刷寸法> 幅 300mm 送り方向 420mm
<解像度> 720×600dpi、1,440×1,200dpi
<メディアの厚さ> セット可能サイズ:幅 364mm
送り方向 463mm
高さ:150mm以下 重量:5kg以下
この印刷機に向いている商品
ボールペン、ゴルフボール等各種成形品表面
<種類> 大判プリンター
<解像度> 2,880dpi×1,440dpi
<インク> 顔料タイプ各色独立インクカートリッジ
(フォトブラック、マットブラック、グレー、ライトグレー、イエロー、シアン、ライトシアン、ビビッドマゼンタ、ビビッドライトマゼンタ、オレンジ、グリーン)
<最大印字幅> 1,100mm
<メディアの種類> プロフェッショナルプルーフィングペーパー、マット合成紙、厚手普通紙
この印刷機に向いている商品
イベントポスター、各種セール案内、横断幕等
<種類> ガーメントプリンター
<印刷方式> フォトマッハジェット方式 インクジェットカラープリンター
<解像度> 1440dpi×1440dpi(ホワイトインク)
1440dpi×720dpi(カラーインク)
<印刷素材> 綿の混紡率:100%~50%(ポリエステルは不可)
<印刷可能範囲> プラテンLサイズ
(406mm×508mm)
プラテンMサイズ
(356mm×406mm)
プラテンSサイズ
(254mm×305mm)
プラテン袖用
(101mm×101mm)
この印刷機に向いている商品
Tシャツ、エプロン、タオル、バッグ等
<種類> 全自動荷札製造機
<用紙最大寸法> 150mm×280mm
<用紙最小寸法> 50mm×80mm
<玉紙寸法> 14mm
<針金寸法> 針金太さ #31~#26
針金長さ 21・24・32(cm)
この製造機に向いている商品
補強紙(目玉)打抜き貼り付け/金属ハトメ付け/針金付け
針金ねじり の作業が可能です
<種類> 用紙断裁機
<最大加工寸法> 菊半裁まで
<種類> シルクスクリーン印刷機
この印刷機に向いている商品
ステッカー、Tシャツ、タオル等

印刷製品1枚から量産までの対応が可能です、お気軽に当社川崎までお問い合わせください。
048-485-1797

プレス打ち抜き加工 スリット加工 ロータリー加工 ラミネート加工&断裁加工
材料開発 印刷 企業情報 企業責任